犬と私の10の約束見ました

久しぶりの投稿です。
最近はドラマを少し見ております。毎週金曜日放送のTOKIO長瀬さん主演「俺んちの話」にハマっておりまして、最初ははずれかなと感じていたのですが、いまでは奇妙な家族愛?に週末が楽しみになっております。

さて今回は映画の話。お酒に酔ったいきおいでこれまで見たいけど敬遠していた「犬と私の10の約束」を見ました。かなり前の映画ですが、田中麗奈さん主演。昔はすごくファンだったのもあり、存在j自体は知っていたのですが、泣くの必至だったので避けていました。

犬の十戒

見た感想は、60点です笑。
ネタばれ含みますが、田中麗奈さん演じる主人公(幼少期)の家に、紛れ込んだゴールデンレトリバー、サックス。その後すぐに主人公の母親が他界してしまい、父子とサックスの3人で生活することに。当初はサックスにずっと愛を注いでいた主人公ですが、大きくなるにつれ、勉強や友達、そして恋愛と忙しくなり、ソックスにあまり構わなくなっていくが・・・。

という形で始まります。

この映画の肝は母親が他界する前に主人公に対し教えた、犬を飼うときの考え方である「犬の十戒」。
下記に記載します。

第一戒:私の生涯はだいたい10 年から15 年です。あなたと別れるのは何よりもつらいのです。私と暮らし始める前に、どうか別れのことを考えておいてください。

第二戒:あなたが私に望むことを理解するまでには、少し時間がかかります。

第三戒:私にとって一番大事なことは、あなたから信頼してもらえることです。

第四戒:私のことを長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。あなたにはあなたの仕事や楽しみもあり、友達だっているでしょう。でも、私にとってはあなたがすべてなのです。

第五戒:私にちゃんと話しかけてください。あなたの話している言葉の意味はわからなくても、話しかけてくれるあなたの声はよくわかるのです。

第六戒:あなたが私にどんなふうにしてくれたか、それを私は絶対に忘れません。

第七戒:私をたたいたりする前に、私はあなたを噛んだりしていないことを思い出してください—私の歯はあなたの手の骨をかみ砕くことぐらい簡単にできるのに。

第八戒:私が言うことを聞かないと怒る前に、なにか原因があるのではないかと考えてみてください。食事はちゃんとしているか、かんかん照りの日なたに置き去りにしてないか、年を取って体が弱ってきていないか、と。

第九戒:私が年を取ったら、どうか優しく世話をしてください。あなただって、年老いたら同じようにそうなるのですから。

第十戒:私が旅立つその時を安らかに迎えられるように、どうか最期まで一緒にいてください。「かわいそうで見ていられない」なんて言わないで、私を独りぼっちで逝かせたりしないでほしいのです—だって、私はあなたが大好きなんですから。

引用元:https://dog.benesse.ne.jp/lovedog/content/?id=14512

特に4戒は、飼い主であれば誰しもがドキッとする内容ではないですか?


飼い主は友達や恋人や家族が周りにいて、仕事があって、毎日多くの人と関わっているけれども、一方で飼い犬のワンちゃんの家族は飼い主のあなたしかいないという教えです。
もちろんワンちゃんも、散歩に行っていつも会う散歩仲間や、ドッグランで会ったことのある他の犬など友達と言える人や犬はいるけれども、その人達と過ごす時間なんてほんの一瞬。肝心の家族はあんまり構ってくれないし、家族で外食するときにも留守番なんてことも。
だからたまに会うトリマーの人、恐怖のかかりつけ医にもあんなに喜ぶんだと思います。

これ、本当に難しい問題だと思いますが、飼い主はペットを飼う責任として相手の立場に立って考える気持ちを忘れずに、ワンちゃんの立場に立って物事を考えるべきだと思います。

Think in their shoes 相手の靴を履いて考える

アメリカのことわざですが、このマインドを常にもって生活したいですね!以上!

映画に出演します

僕の自宅がついに下記すごい映画で公開されます笑。

濱口竜介監督新作がベルリン映画祭コンペ部門出品 – シネマ : 日刊スポーツ (nikkansports.com)

濱口竜介監督「偶然と想像」がベルリン映画祭コンペ選出:朝日新聞デジタル (asahi.com)

僕の高校の友人が映画監督なのですが、彼が助監督として製作に携わった映画がなんと第71回ベルリン国際映画祭で、最高賞の金熊賞を競う長編コンペティション部門に出品が決まりました。

ベルリン映画祭はドイツのベルリンで毎年2月に開催される映画祭で、カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並ぶ世界三大映画祭のひとつで、金熊賞はその中でも最高位。
2002年には最優秀賞に「千と千尋の神隠し」が選ばれており、映画の最高峰の賞のようですね、とにかくすごい!
授賞式は6月でこれから厳選された他作品の中から最優秀賞が選ばれるとのこと。

作品名は「偶然と想像」で、短編集3話で構成されています。一昨日渋谷で試写会に参加して見に行ったのですが、どれも自分が経験したことのある「恋愛にまつわるジレンマ」を見事に描写しています。

そして3話の中の第2話「扉は開けたままで」の一部は僕の部屋の中で撮影されています。その助監督である友人に部屋貸してくれと言われて快諾したのですが、実際映画が出来上がった時点で、自分も少しかかわった感が出て、すごくファンです笑。

ネットフリックスとかに出る日も近いと思います!

ちなみに僕の友人の映画代表作はこちら!(予告編)
https://www.youtube.com/watch?v=MzPBtjgZJLs&t=1s

いまは非公開?いつか公共の場で見れる日を祈ってます!

ゴルフの素晴らしさについて

あっという間に正月から1カ月経ち、2月を迎えてしまいました。受験生は試験真っ只中で、コロナどころではないでしょうが、頑張ってほしいですね。
最近月日がたつのが早いなあ、と感じるのですがこれは毎日充実していない証拠らしいです。気を付けねば。時間がたつメカニズムについて、参考にリンク張っときます。
https://rikunabi-yakuzaishi.jp/article/ore/time-hack/

ゴルフについて。父からの勧めで大学時代からちょくちょく打ちっぱなしに行ってたのが始まりで、ゴルフ歴はもう10年くらいになります。前職でゴルフ場を経営している企業に働いていたこともあって周りがゴルフをやる環境で社会人になってからどっぷり浸かりました。いま現在でも1カ月に1回はラウンドしております。

今回はゴルフがなぜ素晴らしいか語っていこうと思います。
後輩に薦めるときによく言ってたんですが、僕が考えるゴルフの素晴らしい点は主に3つあります。

酒が飲める
いきなり酒の話で申し訳ないですが、これはかなり大きいかと。全スポーツの中で特に酒がすすむのはゴルフで確定でしょう。もちろんサッカー、野球、テニス、卓球、ダーツ・・・などなんでも飲もうと思えば酒を飲みながらできますが、ゴルフは
「自然に触れながら」、「気の知れた人たちと」、「朝から」、「いい天気の日に日光を浴びながら」飲めるスポーツです。想像するだけで飲みたくなりませんか?
1月くらいのとても寒い中、朝から先輩と熱燗を飲んでほぼ泥酔しながらゴルフ回ったのはいい思い出で、ハーフが終わって塩分を欲している身体に入れるカツカレーがうまいのこの上なかったです笑。

「ゴルフ 酒 朝」の画像検索結果


景観がすごい
次にこれ。人口的と言われてしまえばそれまでですが、本当に美しいです。
見たまんまの景色はもちろんのこと、上を見上げれば鷲や鷹、とんびが大空を滑空しています。あたりを見渡せば、四季とりどりの草花木が目に飛び込んできます。僕の経験では、鹿、うさぎ、いのしし、サルなど動物にも遭遇したこともあり、都内と違った非日常がひろがって います。カラスが自分たちの荷物を狙っているのはバットポイントですが・・笑。

「ゴルフ場美しい」の画像検索結果

老若男女、実力関係なく楽しめる
実力は関係なしのスポーツです。ゴルフは基本個人戦ですが、例えばテニスとかダーツとかの個人競技って遊びであっても相手とある程度実力が均衡していないと楽しくないことありませんか?ゴルフはそんなの関係なく、自分のプレーに一喜一憂しながら、相手のプレーに笑いあり感動しながらできるスポーツです。もちろんテニスもダーツも面白いですが。
あと老若男女関係なし。正直、家族3世代一緒にできるスポーツって、ボウリングとゴルフくらいじゃないでしょうか。

今日以上です。ゴルフやりましょう!

学歴について

少しずつ感染人数も下がってきた一方で、死者数は増加と、状況は一喜一憂、むしろ悪化していると言えそうです。相変わらず都内の人出は変わりませんが、今年3月には時短営業した飲食店によって影響を受けた卸問屋にも給付金が出るとのことで、国債ばかり発行されている状態が続いております。教科書で習ってきた札を擦る=インフレという方程式には直結しないし、いよいよ教科書通りにならない状態が続いているような気がします。

さて、今日は学歴について。少し前までは「彼は東大卒だ、すごい」「学歴マウンティングにあった」「マーチ以上じゃないとうちの会社は取らない」などの言葉をよく耳にしました。東大卒はもちろんいまでもすげえと思いますが、一方で、スマホの台頭で各個人が稼げるようになった現在、学歴は関係なく、むしろ学歴を語る方が恥ずかしいというような意見も散見されます。ようは稼いだもん勝ちだと。高校生でも億を稼いでいる、むしろ小学生でも稼いでいる時代です。

彼氏の母から学歴マウンティング。反撃したのは彼じゃなかった
https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/

一方で企業ではまだ学歴によるフィルター機能は健在のようです。なぜかなと僕なりに考えてみました。

完全に偏見ですが、結局何を見ているかというと、それは「頑張れるやつかどうか」だと思います。正しくは「過去に頑張って結果を出した実績のあるやつかどうか」だと。それ以外に学歴を見るのはこのご時世無意味かなと思います。

確かに受験生なんかに話を聞くと「朝6時から夜12時までずーっと勉強しておりました」なんて声をよく聞きます。それも毎日。一方で、仕事に従事するようになって、毎日こんなに一つのことを頑張れる人ってごくまれだと思いませんか?
学歴がない人だって頑張れるやつはもちろん大勢いるけれども、学歴がある=頑張れるやつ確定っていうは論理的に正しいとぼくは考えています。スポーツの成績も同様です。
※やむを得ない理由で、または周りの環境が・・などの理由で学歴が伴わないことはもちろん あるとは思いますが・・・。

あとよく言う話ですが、男の場合
小学生:足が速い
中学生:ちょい悪、目立つやつ
高校生:サッカー部、野球部(花形部活)
大学生:イケメン
社会人:金持ち

がモテると言われてました(諸説あり)
ただ、年収が高くなる比率は高学歴の方が高いという統計が出ているので、やはり高学歴に越したことはないのかなと。

だけど現在は
小学生:ヒカキンのマネができるとモテる
ようで、どんどんモテる要素が変わってきてますが笑

学歴について語ることこそダサい今日ですが、結局何が言いたかったかというと
「学歴がある」ことは無駄ではないということ。

今日は以上です!

老後の生きがいとはなにか

本日東京都は雪の予報でしたが、21時現在も降っておりません。体感的には身体が痛いくらい、寒いです。

■新型コロナのワクチンについて
数日前にyoutubeを見ていると新型コロナウィルス関連ニュースでノルウェーにてファイザー・ビオンテックのワクチンの投与を受けた約4万2000人のうち33人が亡くなったとニュースがありました。死亡したのは高齢者で基礎疾患をもっている人ばかりだったようですが、なかなか怖いですね。ファイザー製は日本での輸入予定、摂取時期は未定とのことですが、疾患なくても印象悪すぎTVでも報道してないような。ワクチンは基本副作用そんなもんっていうけど、、

■老後の生きがいについて

昨日高齢者施設にいき、実際に入居者さん数名のお話を聞く機会がありました。(事前に抗体検査を受けて結果は陰性でした) 目的としては、いま高齢者の方にどんな悩みがあるのかをざっくり知りたいなと思っていきました。最初話を聞かせていただく方に挨拶してお話開始。こちらが1質問すると、10かえってくるという形で、ずっと入居者の方のターンでした笑。
ご本人の故郷についてや仕事内容といった歴史から、いまどんな悩みがあるか食事はうまいか、コロナのせいで家族に会えないけどなにしてるのか・・・などいろいろお話を聞きました。

終わったあといろいろ考えたのですが、聞いた話では

・コロナになり余計に孤独になった。一日のうちほぼテレビを見るか読書をしている。レクもなくなった。
・家族または友達から連絡がくると嬉しい。年賀状を50枚書いた
・WEBで電話できる機能とかあるようだけど、そんなのはいらない
・車いすで無理だろうけど、旅行にいきたい、テニスがしたい
・みかんが大好きで、スタッフの方に悪いなあとおもいつつ買ってきてもらう。
・・・などまちまち。

少ない人数で共通の悩みを見出すこと自体あさはかだったのですが、
確実に共通することがありました。それは「話を聞いてほしい」ということだと感じました。
※結局14時から18時までの4時間程度、僕らは質問してうなづくだけ、共感するだけで入居者さんが9.5割話しておりました。

ところで、帰り際に施設長から聞いたのですが、「傾聴ボランティア」というボランティアがあるようです。下記URLの内容から引用すると「私たちができることは、相手の方にできるだけ多く話をしてもらい、そのことによって、その方自身の心の負担が少しでも軽くなるようにお手伝いをすること、また、同時に、考えの整理がついて自分なりの判断や納得に至ることのお手伝いをすることです」とのこと。大変すばらしいものだと思います。

https://www.sanseido-publ.co.jp/publ/keityo_volunteer_new.html#:~:text=%E5%82%BE%E8%81%B4%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%81%AF%E3%80%81%E3%80%8C%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%80%8D,%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

最後に当日お話を聞かせてくれた仕事一筋で過ごしてきた男性の方から自身のメモを大量にもらいました。事業に役立ててほしいと。大変感動かつ勉強になりました。

内容一部添付します。

とにかくパワーもらいました。今日はここまで!

それでも肉を食べる・・・

昨日東京都は日中17℃まで上がり、大変過ごしやすい気候でした。一瞬調べたいことがあり、六本木の蔦屋にいったのですが、席はほぼ満席。緊急事態宣言とは無縁の世界が広がっておりました・・・。

今回はSDGsについて。
最近メディアでもよく耳にするようになったSDGs(持続可能な開発目標)ですが、wikiから引用すると「SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標」とのことで、国境を越えた17つの世界的な目標が定められています。

ぼくの解釈では、今後企業はこのSDGsの中にある項目に沿った事業を行うまたは、合わせて事業転換していかなければ、社会的に抹殺されると考えています。一方スタートアップ企業の多くはこのSDGsに沿ったビジネスモデルにすることで、キャッシュの援助(融資や投資)だけでなくメディアからの注目も浴びることができるようになります。抹殺というのは少し大げさかと思いますが、自分本位の事業では長く続かないという意味でもSustainable(持続可能な)という意味になると考えます。

17の項目としては以下の画像を参照ください。(数年後の社学のテストでSDGs17つすべて答えよとか受験ででそうだ・・)

0001

SDGsをいろいろ見ていく中で、かなり衝撃だったことがあります。
項目としては主に12と13に該当しますが、それは畜産業と温室効果ガスです。

特に、牛肉は生産過程が非常に非効率であると同時に、牛自身がげっぷや排泄物などで温室効果の高いメタンガスを多く排出するようで、全世界の温室効果ガス排出の18%が畜産業関連と言われ、中でも牛肉生産による排出量が最も多い模様です。

「農林水産省の食料需給表によると、2018年度の国内での肉の年間消費量は、1人当たり精肉の重さで、豚肉が約12キロ、牛肉が約6キロ、鶏肉が約13キロ。それぞれ、どの程度の温室効果ガス排出につながるのかを調べるため、ガソリンの使用量に換算する試算をした。
 結果は、豚肉は少なくともガソリン約40リットル分、牛肉は約60リットル分だった。鶏肉は1キロ当たりの排出量が豚の半分程度と想定して、約20リットルと推計した。」
※東京新聞より引用


これぐらい温暖化の影響となっている畜産業、特に牛は世界に15億頭ほどおり、これを飼う為の牧場などを作るための森林伐採に加え、世界で消費されている半分の水をこの家畜たちが飲んでいるようです。

ここまで聞いて、悪いのは畜産業というのは浅はかで、それを食べている僕たちが悪だというのはわかるのですが、やはり肉を食べるのはやめられないですよね。

が、次の動画を見てから卵は少し食べるのがいやになりました。

閲覧注意 https://www.youtube.com/watch?v=MJQTUJIw0W0

採卵鶏のオスひよこが誕生したその日に殺される動画です。アメリカでは毎年60億匹ころされているようです。感情論で「今日からヴィーガンになる!」とは言えないのですが、あまりにむごいですね。。。ぼくたちが毎日当たり前に食べている肉や卵は地球と動物の犠牲で成り立っているといっても過言ではないです。

このような問題がある中、「ミート・フリー・マンデー」という考え方も現れています。「ミート・フリー・マンデー(肉なしの月曜日)」というイベントをご存じですか? これは、イギリスのミュージシャンであるポール・マッカートニーらの呼びかけで2009年から始まった活動で、週に1度は肉を食べない日を設けようという提案です。「ミート・フリー・マンデー」のキャンペーンは現在、6つの大陸の35カ国以上の国々で、23カ国語を使用し展開されています。メキシコでは「Lunes Sin Carne」、アメリカでは「ミートレス・マンデー」、スウェーデンでは「Köttfri Måndag」など、それぞれの国によって名称は異なりますが、月曜日に肉を食べないというコンセプトは同じです。

この考え方はいいですね。日本のヴィーガン率は人口の約1%、ベジタリアンは約3~5%と言われています。まだまだ低い数値ですが。このように少しずつならしていくような形が日本人にはあっているとおもいます。周りがやっていると日本人は同調しますしね。

皆さんいかがだったでしょうか。
上の動画をみたあと卵料理を少し控えた自分ですが、数日後たまごかけごはんを食べていました・・・
大変問題だと思う、しかしそれでも肉を食べる!と宣言して終わりにしたいと思います。

ペットフードについて 改

緊急事態宣言のおかげで、深酒することなく過ごせています。おかげでいま朝の3時ですが、目が覚めました。朝真面目に仕事して昼は考え事して(さぼって)、夜は酒を飲むというのが、ぼくの中では理想なのですが、店が8時閉店だと飲食業の方は大変でしょうが、僕としてはこれはこれで大変助かります笑。

当社のHPにずっと前から”coming soon”となっているペットフードについて、いつやるのと周りから言われておりますが、いろいろあってもう少し時間がかかるかなと。。
今回はなぜペットフードがやりたいのかを記載しようと思います。アイデアも入っておりますが、取り組むころには技術がもう少し先に進んでいると思いますので記載します。

実家には今16歳になる犬を飼ってます。”悟天”という名前です。恥ずかしながらドラゴンボールから取ってます笑。※もう他界しましたが、親は”悟空”という名前です。
16歳というと人間では80歳OVERですが、僕が中学生のころから一緒におり、大変愛嬌がある犬で特に性格が僕と同じで根暗なところがすごく気に入ってます笑。ペットフードをやりたいと考えるようになったのはこの悟天のあるエピソードがきっかけでした。

若犬のとき、これまで ”ごはん” ときくと誰より貪欲で、飛び回って喜んでいた悟天ですが、歳を重ねるに比例して徐々に食事をあまり口にしなくなり、食欲が減退しているのが見るからにわかるようになりました。母がかなり試行錯誤してフードの種類を変えてみるとか、おやつを混ぜるとかいろいろ試みると一旦は食べるようにはなるのですが、長く続きません。

そんなある日のこと、家族で赤羽橋の近くにある犬も入れる焼肉屋にいきました。悟天と焼肉屋にいくのは初めてではありませんでしたが、食べなくなってから初だったと思います。
ペットフードをやりたいと思ったのはその時でした。味無しのハラミを小さくきってあげた途端、これまでほとんど食事を口にしなかった悟天がバクバク食べるのを目の当たりにしました。ただこれだけのことだったのですが、ミソなのは、食べている悟天はもちろんのこと、それを見ている僕は大変幸せな気持ちになりました。…その時にこれだ!と。

話しは人間になるのですが、以前祖母でも同様のことを体験した経緯があります。普段は食事をあまり食べない祖母の誕生日に京都の高級蟹屋に行ったところ、周囲が驚くほどバクバク食べているのを横目で見て驚いたことがあります。その時もです。見ている僕はもちろん、同居して祖母をお世話をしている叔母の顔が本当に嬉しそうだったのを今でも覚えています。

 人間は食事の7割を見た目で判断する一方、犬は匂いが9割だとするデータもあるようですが、これらの体験から、人間や動物が高齢化してからの食欲というのは、食事シーンにおける環境と味(匂い)に大きく影響するものだと考えるようになりました。

というのが、ペットフードをやりたいきっかけです。これからやる新規事業を頑張るためにあえて記載したいと思い、記録として残そうと思います。

加えて、今後は健康増進の観点から不健康そうなドライフードからパーソナライズ化されたヘルスケアフードが時流となるとみています。飼い主も飼っているペットを家族としてとらえ、食事に対する好き嫌いやアレルギーなどを加味した、オンリーワンな食事を提供をするのがいいかなと。
はやくやれという感じですが、デルタスリーの3つ目の事業で最終的には行いたいと考えています。いまは2つ目の新規事業立案を必死に頑張ろうとおもいます!

 

本年もよろしくお願いいたします!

更新おそくなりました。本年も宜しくお願い致します。

気づけばコロナの感染人数が爆発しておりましたね。ちょうど今日明日で、年末年始の接触で発症する期間に該当するので、個人的にはもう少し人数は伸びるかと思っています。

さて、毎年年頭所感を考えているのですが、せっかくの機会、ブログでも記載していきたいと思います。
今年の年頭所感ですが、

「小さな約束事を必ず実行していく」ことを年頭に、
当社としましては、

・売上昨対比1.5倍
・2月末開始予定の新規事業「配食ドットコム」(高齢者施設と配食業者をつなぐプラットフ
 ォーム)の開業と年内予定会員数の達成
・時流にのったテック技術を入れた、新規事業の立案と実行。

を行いたいと思います。
新規事業ばかりですが、現在の本業のフォローも忘れず実行したいと考えています。

本年も宜しくお願い致します!

今年もお世話になりました

毎年恒例紅白を見ながら、落ち着いております。顔出ししたことがないGReeeeNが顔出ししてる?!人間味がなく、アンドロイドかなと思いましたが、どうなんでしょうか、、、。

さて、今年は新型コロナウィルスというこれまで経験したことがない事態に直面しましたが、こうして無事に年を越せることを幸せに思います。


企業的には発生当初はコロナの影響大幅に受けたものの、後半は挽回し、結果的には増収増益となり、なんとか飛躍の一年でありました。

これも応援してくださった皆様また、取引先の皆様のおかけです。 


当社としては、創業6年目、私が代表となって3年目の年を迎えることになりますが、変わらず三方よし、社会貢献を常に念頭に置き、活動していきたいと思います。


来年もよろしくお願いいたします!

7つの習慣④

ガラスボード工事しました。しかし上手く取り付けることができず断念。とりあえずソファに放置しております・・・泣。それでもなかなかいい感じに活用できておりまして、メモを取りながら仕事ができており、大変便利。生活水準UP!…退去時が心配。_。

さて今回は前回の続きから、下記6項目について考えていき、これらをマイ憲法としたいと思います。

1. 精神面 「何を大切にしている?」
2. 社会生活面「仕事関係は?」
3. 家庭面 「どんな家庭がいい?」
4. 教養面 「何を勉強する?」
5. 健康面 「どうありたい?」
6. 経済面 「お金をどう使う?」

1. 精神面 「何を大切にしている?」

・人を裏切らない
これまで大きな裏切り(相手を窮地に追い込む)を行ったことはゼロ。一方で、小さな裏切り(口約束したことや些細なこと)は少なからずしてきたと思う。
この小さな裏切りを今後なくしていきたい。
(大きな裏切りはするはずがないと思っているが気を付ける・・・)

2. 社会生活面「仕事関係は?」

・三方よし
企業理念でもあり、社会人一年目で尊敬していた上司に言われたこと。
とにかくこれを企業理念として動いていく。


・基本共感するが、譲れない部分では反論または主張する
これまでの経験則または書物を読むと、論破ではなく、共感してものごと進めていく
ことこそ金(キン)だと思う。
ただし、仕事においては重大な局面で、強く反論または主張する気概を持ちたい。


・社会貢献マストの利益追求(金稼ぎ)
そもそもなんのために働くのか。手に余るお金を手に入れた先に何があるか。まだまだわからないが、たぶん「自分が行った仕事や事業」を通して、それに関わったステークホルダーまたは動植物が笑顔になる、または幸せになることこそが重要だと考えている。
なので、社会貢献マストでの利益追求を行っていきたい。


3. 家庭面 「どんな家庭がいい?」

・平等というよりは、お互いに尊重するもの
まだ未婚なのでわかりません。が、「超信頼関係」が大前提で、平常時はお互いの邪魔にならなければいいと思う。この「超信頼関係」は小さな裏切りを極力なくしていくほど強まると考える。

4. 教養面 「何を勉強する?」

・その時に必要なものを勉強するスタイル。
補足なし。

5. 健康面 「どうありたい?」

・バルクのある身体としなやかな身体のハイブリット型
でぶにはならないようにしたい

6. 経済面 「お金をどう使う?」

・生き金を使うように徹底する
その後の為に、価値がでることに金を使っていく。
それ以外は辛くお金を扱っていきたい。

・投資(株式、自己)に向ける。
これまでは欲望のままに使っていたものを、投資に向けていきたい。
マネーマシンを作る(言い方が悪いが・・)

以上です。

人に何かを与え、感謝されたいということを軸に、これらをマイ憲法と定めて今後生活していきたいと思います。
皆さんも年の瀬に考えてみてはいかがでしょうか?