映画に出演します

映画に出演します

僕の自宅がついに下記すごい映画で公開されます笑。

濱口竜介監督新作がベルリン映画祭コンペ部門出品 – シネマ : 日刊スポーツ (nikkansports.com)

濱口竜介監督「偶然と想像」がベルリン映画祭コンペ選出:朝日新聞デジタル (asahi.com)

僕の高校の友人が映画監督なのですが、彼が助監督として製作に携わった映画がなんと第71回ベルリン国際映画祭で、最高賞の金熊賞を競う長編コンペティション部門に出品が決まりました。

ベルリン映画祭はドイツのベルリンで毎年2月に開催される映画祭で、カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と並ぶ世界三大映画祭のひとつで、金熊賞はその中でも最高位。
2002年には最優秀賞に「千と千尋の神隠し」が選ばれており、映画の最高峰の賞のようですね、とにかくすごい!
授賞式は6月でこれから厳選された他作品の中から最優秀賞が選ばれるとのこと。

作品名は「偶然と想像」で、短編集3話で構成されています。一昨日渋谷で試写会に参加して見に行ったのですが、どれも自分が経験したことのある「恋愛にまつわるジレンマ」を見事に描写しています。

そして3話の中の第2話「扉は開けたままで」の一部は僕の部屋の中で撮影されています。その助監督である友人に部屋貸してくれと言われて快諾したのですが、実際映画が出来上がった時点で、自分も少しかかわった感が出て、すごくファンです笑。

ネットフリックスとかに出る日も近いと思います!

ちなみに僕の友人の映画代表作はこちら!(予告編)
https://www.youtube.com/watch?v=MzPBtjgZJLs&t=1s

いまは非公開?いつか公共の場で見れる日を祈ってます!